三室戸寺バスとライトアップ、見頃は?紫陽花開花状況も


三室戸寺には、
約1万株のアジサイが植えられており、
まるで宝石のように
木立の間に咲き乱れる様子を楽しむことができます。

ライトアップも行われるので、
今回は、そんな三室戸寺の
今年のライトアップ&臨時バス、
開花情報をテーマに、
以下のトピックでお届けします。

#スポンサーリンク#

三室戸寺の紫陽花はなぜきれい?

三室戸寺紫陽花ライトアップ

三室戸寺の紫陽花は、
ただアジサイがあちこちに咲いているのではなく、
杉木立の間に、埋もれるように、
しっとりと咲いているのが特徴。

微妙に見えて、微妙に隠れるあたりが
趣を演出しています。

アジサイの種類も豊富で、
額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花
など、様々な姿を、
散歩道にそって、すぐ間近に楽しむことができます。

三室戸寺は、それゆえ、
『あじさい寺』とも称され、
6月のあじさいの名所として、
多くの人々から愛されています。

三室戸寺のライトアップ

今年の三室戸寺のライトアップは
6月の中旬から下旬にかけて、
次の日程で行われます。

6月11日- 6月26日の間の土・日曜日のみ
時間:19時 – 21時(20時30分受付終了)

ライトに照らしだされた夜の
あじさいは、朝は昼間とは
また一味違った幻想的な姿を見せてくれます。

#スポンサーリンク#

三室戸寺の紫陽花見頃はいつ?

三室戸寺の紫陽花は、
6月第1週時点では、
どんどんと色づき始めている段階です。

一番の見ごろを迎えるのは、
やはり6月半ば前後。

先ほどご紹介した、
今年のライトアップの期間を狙うと
まず外すことがないので、おすすめです。

直近の紫陽花の開花情報は、
こちらの三室戸寺のページより
ご確認いただけます。

だんだんと色づいていく様子が
写真で随時紹介されるので、
今見たい!と思うタイミングを
見逃さずにとらえることができます。

三室戸寺行き臨時バスでのアクセス方法

三室戸寺へは、あじさいの期間中、
例年三室戸寺行きの直通バス「あじさい号」が
臨時ダイヤで運行されます。

2016年の運行期間は
平成28年6月10日(金)~6月26日(日)

運賃は、
「大人210円、小人110円」

のりばは、以下のとおりです。
●京阪宇治駅
→ロータリー3番のりば(宇治川側)から発車。

●JR宇治駅
→道路側の2番のりばから発車。

臨時バスは、
平日はおよそ1時間に2本、
土日祝は、およそ1時間に3本の割合で
運行されます。

ダイヤの詳細は
こちらよりご確認下さい。

2009年には
「日本一のアジサイの名所はどこ」
全国第3位に選出された
名実ともに人気のあじさい寺。

6月の梅雨のじめじめ気分を吹き飛ばし、
しばしまるで別世界のような
色とりどりの紫陽花園に紛れ込んで
心身リフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

なお、
三室戸寺へお出かけの際の
人気のおすすめランチについては、
こちらの記事でご紹介しています。

ご興味のある方はどうぞ併せてお楽しみ下さい。

 

#スポンサーリンク#

%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%ab%e6%96%b0%e6%9b%b2%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%86%8d%e9%96%8b宇多田ヒカルが活動を再開!旦那様は?結婚式もイタリア!
%e9%8a%80%e6%9d%8f%e4%b8%ad%e6%af%92%e6%ad%bb%e4%ba%a1%e4%be%8b 銀杏食べすぎで死亡事例も?食べ方に注意!何個が目安?
%e7%b4%85%e7%99%bd%e6%ad%8c%e5%90%88%e6%88%a62017%e8%a6%b3%e8%a6%a7%e5%80%8d%e7%8e%87紅白歌合戦観覧当選倍率がもの凄い!過去倍率と司会者まとめ
%e7%b4%85%e7%99%bd%e6%ad%8c%e5%90%88%e6%88%a62017%e8%a6%b3%e8%a6%a7%e5%80%8d%e7%8e%87紅白歌合戦2016年の申込み方法は?
tutu07ハロウィンの子供服を安く簡単に作る方法!チュチュいろいろ♪
猫メイクハロウィン猫メイクで可愛く変身!方法やコツは?
diet朗報!簡単にご飯のカロリーを半分にする意外な裏技!

ディズニー仮装2016年はいつ?全身仮装期間をチェック!
七五三2016年の大安はいつ?早生まれのお参りどうする?
夏目漱石が復刻される?マツコに続く「漱石ロイド」企画の行方は?
お墓参り、御供えのお花の相場と選び方のタブーと花を長持ちさせる方法は?
クリスマスプレゼントの渡し方、おすすめの方法は?日本と海外の違いは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ