子供の寝相が悪い!冬に転がる時の意外な寝返り対策とは?


小さなお子様のいらっしゃるご家庭では、
大抵の方が経験されていると思うのが、子供の「寝相」の問題。

今回は、なぜ子供の寝返りが激しいのか、
その理由についてまとめた上で、
わが子の実体験に基づいて編み出した
意外な(?)寝冷え対策についてご紹介します。

#スポンサーリンク#

時に深刻な悩みと化する「子供の寝相」

どこまでも転がっていて、
所定の位置に寝かせたはずが、
いつの間にか
とんでもなく隅っこに移動していたり、
気づくと、布団からはみ出していたり
することって、ありますよね?

もちろん上掛け布団はどこへやら。
すっかりカラダと分離して、
最初に子供が寝ていた位置に取り残されていたりします。

特に肌寒くなってくると、
”布団からの飛び出し”は風邪のもと。

母の心配をよそに
どこまでも転がり続ける
わが子の寝相は、深刻な心配のネタと
なったりすることもあります。

管理人も実際に経験済の子供の寝相の凄さ!
敷布団2枚分を転がりながら横断し、
朝、布団の外にはみ出した状態で
発見されたのには、夫婦ともども舌を巻きました!!

なぜ子供はよく寝返りするの?

では、
そもそも、なぜ子供は睡眠中に
よく寝返りを繰り返すのでしょうか?

実は、子供にとって、寝返りは、
心地よい睡眠環境を得るために
カラダが自然に求める動作なのです。

寝返りをする主な理由を挙げてみると…

・体温調節のため(布団を動かして空気を逃がす)
・布団の中の湿度を調節するため
・体を動かして血液やリンパの循環を促すため
・体の重みで圧迫された部分を開放し、筋肉や血管をほぐすため

子どもたちは、自分にとって
楽で快適な姿勢を求めて
寝返りをうっているんですね。

とにかく頻繁に寝返りを繰り返すわが子を見て、
「こんなに転がり通しで、よく眠れているんだろうか?」と
素朴な疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、
適度な寝返りは、むしろよい睡眠をとるために
必要と考えられているようです。

子供の激しい寝返り、キーワードは「レム睡眠」

さて、
大人よりずっと動きが激く、
寝ている間に何度も繰り返される子供の寝返り。

子供の寝返りが、大人の寝返りに比べて
激しいのにはワケがあります。

ヒトが眠っている間には、
深い眠りである「レム睡眠」と、
浅い眠りである「ノンレム睡眠」が
交互にやってくると言われています。

そして、
子どもは大人に比べて
「レム睡眠」(浅い眠り)の時間が長い
という特徴があります。

寝返りが行われるのはレム睡眠のとき。

なので、睡眠中の
レム睡眠の割合が多い子供の方が、
大人に比べて、寝返りの頻度が多いことは
医学的にも説明のつくお話なのです。

なんでも、昼間活発に体を動かしている子どもや、
すくすくと成長している子どもの方が、
頻繁に寝返りをうち、
より効率的に体を休める傾向にあるようです。

激しい寝返りは、元気に子どもが成長している
証拠と考えて、あたたかく見守りましょう^-^

#スポンサーリンク#

どうする!?寝冷え対策?

とはいえ、
いくら寝返りが健やかな成長の証であったとしても、
秋冬や春先の寒さでカラダを冷やして
風邪をひいてしまっては元も子もありません。。

いろいろ試しましたが、ここでは
楽ちん簡単で、且つ効果的だった
3つの方法について、ご紹介します。

アイテムその1:腹巻!

アイテムその1は、定番腹巻です!

最近は腹巻付のキッズパジャマも
売っていたりしますよね?

でも、すべてのパジャマがそうとは限らないので、
わが家では、シンプルな子供用腹巻を用意しています。

長くなりますので、続きはこちらからどうぞ!

アイテムその2:スリーパー!

腹巻をした上で、さらに併用しているのが、スリーパー!

スリーパーは、いわば就寝時用のロングベスト。

お布団と違い、スリーパーを
寝る前に子供に着せておきさえすれば、
子供がどれだけ寝返りをしても、
一緒に転がっていってくれるので
寝冷え防止に一役買ってくれます。

秋の始めや初夏で少し肌寒い季節なら、
薄手のタオルケットのかわりにもなります。

続きは、こちらからどうぞ!
日本製のおすすめブランド等ご紹介しています。

アイテムその3:着る毛布!

腹巻やスリーパーは、
子供の寝返り対策として、
既に実践されている方も多いかもしれません。

関東や関西地域での
秋や春先を乗り切るという意味では、
腹巻とスリーパーのダブルブロックで
なんとかなる寝冷え対策も、
真冬の寒さとなるとそうはいきません。

そんな場合に活躍するのが、
「着る毛布」なのです!!

そもそものきっかけは、管理人が実際に
大人用の着る毛布をもっていて、
愛用していたことにあります。

続きはこちらからどうぞ!

きっかけや、グルー二ーを使うことで実感したメリット、
選び方や購入時の注意点など、内容盛りだくさんでお届けします。

最期までお読みいただき、ありがとうございました。
寝冷え&風邪知らずで、みなさま元気に過ごされますように!

#スポンサーリンク#

【関連記事】
▶まとめ:子供の寝相が悪い!冬に転がる時の意外な寝返り対策とは?
▶その1:布団で転がる子供に愛の腹巻を!寝相対策どうする!?
▶その2:スリーパーは冬必要?赤ちゃんにも効果的なhoppettaガーゼ
▶その3:▶転がる子供の寝相におすすめの着る毛布はグルーニー!

サブコンテンツ

このページの先頭へ