じゃぶじゃぶ池京都長岡京の駐車場とアクセス遊び方は?


今回取り上げるのは、
親子で一緒に水遊びが楽しめる
無料の池「西山公園 ジャブジャブ池」

駐車場の有無や料金、
遊び方など、お役立ち情報をまとめて
ご紹介します。

京都府長岡京市のジャブジャブ池とは?

ジャブジャブ池は、
京都府長岡京市の西側に広がる
「西山」のふもとにあります。

ここには、
「西山公園」と呼ばれる公園が
山の地形を利用して、整備されており、
その一角に、小さな子供たちが遊べる
遠浅の人工池が設けられています。

ジャブジャブ池は幼児もたっぷり遊べる

京都府長岡京市ジャブジャブ池

ジャブジャブ池は、ありがたいことに、
浮き輪の持ち込みがOK。

また、
深さも深いところで大人の膝丈ほど。

およそ、30cm程度しかないので、
ママやパパは、裾さえまくり上げれば、
水着に着替えなくても
こどもと一緒に遊べたりします。

そんなわけで、
まだ海水浴デビューや
ウォータースライダーなどには
ちょっと早いかな?と思われる
幼児さんもたっぷり遊べるのが、
ジャブジャブ池の大きな特徴。

広さはそこそこあって、
そばには岩から流れ落ちる滝も。

水しぶきを感じながら、
ファミリーで水遊びを楽しむことができます。

ジャブジャブ池にテント持参の方も

ジャブジャブ池長岡京市駐車場

ジャブジャブ池の周囲には、
緑色の人工芝が張られています。

そのため、
折り畳み式のテントを持ってきて、
木陰に広げる方も。

水遊びに疲れたら、
休憩がてら、テントで横になったり、
軽食をとったりする家族もみかけます。

また、
西山公園には、
ジャブジャブ池以外にも、
お楽しみがあって、
幼児用の水遊び場
「せせらぎ水路」もあり、
山肌にそって、小高い通路をかけのぼって
遊んだりすることも可能。

ジャブジャブ池長岡せせらぎ水路

コンパクトながらも、
多彩な機能を盛り込んでしつらえられたこの公園は、
小さな幼児さんたちにとって、
(親の目の届く範囲の中で)
ドキドキワクワクする夏の体験を
味わせる場所ではないでしょうか。

ジャブジャブ池には屋根のある管理棟も

ジャブジャブ池長岡トイレ更衣室

ちなみに、
ジャブジャブ池の北側には、
管理棟があります。

管理棟内には、
屋根のある休憩スペースも設けられており、
お手洗いも施設内にあります。

館内には、自動販売機もあり、
ジュースやアイスクリームが購入できます。

衛生的に手を洗うこともできるし、
突然の雨に見舞われた時、
体調変化で気分がすぐれない時に
休憩できる場所がそばにあるのは、安心ですよね。

ジャブジャブ池は遊泳禁止

ジャブジャブ池は、あくまで「池」
という位置づけなので、
いくつかの禁止事項(約束事)があります。

・泳ぐことは禁止。
・ビーチボールは利用不可。
※浮き輪の利用はできます。

こうした約束事があるので、
たっぷり泳ぎたい小学生中高学年の
子供たちにとっては、ちょっと退屈で、
すぐに飽きてしまうかもしれませんね。

逆にいえば、だからこそ、
就学前の幼児さんが、
まったり遊べる場となっているのです。

更衣室やシャワーはあるの?

ジャブジャブ池シャワー無料長岡京市

ジャブジャブ池には、
無料のシャワーがあります。

しかし、更衣室はありません。

とはいえ、池の中では、
泳げない約束なので、あまり困ることもなく、
大人は衣類のまま、
子供たちだけが水着に着替えて遊んでいる
というパターンが殆どです。

開園時間と期間、お休み・閉園日は?

ジャブジャブ池の開放期間は、
毎年4月下旬から9月中旬。
2017年は9月14日まで、となっています。

ジャブジャブ池の開園時間は、
9:00~18:00
(入場は17:30まで)

毎週金曜日がお休みとなっています。

金曜日には池掃除、水質検査も実施

ジャブジャブ池は長岡京市が
整備している施設のため、
毎週金曜日のお休みの日に掃除が行われ、
1日4回の水質検査も実施されています。

なので、
水質管理という意味でも、
小さいお子様にとって安心感のある
水遊び公園となっています。

臨時閉園日の設定に注意

なお、
お休みに関しては、金曜日の他に、
いくつか閉園日が定められています。

ご参考までに、2017年は
・07月29日(土)
・07月30日(日)
・08月06日(日)
臨時のお休みの日として、指定されています。

ジャブジャブ池の駐車場や混雑、電車の最寄り駅は?

ジャブジャブ池長岡駐車場

ジャブジャブ池は、
無料で幼児さんが楽しめる水遊び場としては、
貴重なスポットで、人気があります。

そのため、
多い日には1日300人以上が訪れることも。

利用料は無料で、
もともと駐車代も無料だったのですが、
あまりにも混雑するために、
駐車場代が徴収される仕組みに変わりました。

とはいっても、
駐車場の代金は、1台500円と良心的。

但し、
駐車台数は10台程度と少ないため、
すぐに満車になり、
行列の中、順番を待たなければならない
といった事態もままあります。

ジャブジャブ池の駐車場混雑を避ける方法、コツは?

ジャブジャブ池駐車場行列

行列が苦手!という方へのおすすめは、
★朝一番を狙っていくこと。

それも、
開園30分前ぐらいの到着を目指すぐらいの
先取りをしておくと確実性が高まりますし、
テントの場所とりもしやすいですよ。

さらに、
土曜日の早朝狙いであれば、
金曜日の清掃後なので、
水質もよく、とても綺麗な状態で、
気持ちよく遊べます。

ジャブジャブ池へのアクセス方法、公共交通機関も併用

あるいは、
子供たちの生活ペースにあわせて
ゆっくり出かけたい、という場合は、
車と電車・バスを両方利用するのも一案。

駅前駐車場に駐車するなら特定区画がおすすめ

その場合は、
長岡京市の駅前駐車場が、
JR長岡京駅のすぐそばにあるので、
こちらに車をとめて、
阪急バスで「上長法寺バス停」を
目指すことになります。

駅前にある市営駐車場には、
特別区画というエリアがあって、
1日終日900円で時間を気にせず駐車できる
仕組みがあります。

利用方法は簡単で、入庫後に、
4・5階の特定区画に駐車した上で、
2階の駐車場受付に行き、
駐車された区画番号と自動車のナンバーを
申し出るだけ。

なお、料金は前払いで、
電話での予約はできません。

また、終日、何度でも入出場できます。

市営駐車場の料金表詳細は、
こちらの公式サイトより
ご確認いただけます。

駅前駐車場に駐車するなら平和堂での買い物で割引も

ちなみに、
JR長岡京の駅前駐車場は、
隣接するスーパーマーケット「平和堂」があり、
こちらでお買い物をすると、1,000円以上で
1時間無料になります。

万が一特定区画がいっぱいだったとしても、
普通自動車の場合、
日中の利用料金は、20分まで毎に100円で、
1日最大1,500円という
上限つきの料金設定なので、
比較的利用しやすい価格に
なっているのではないでしょうか。

なお、電車利用の場合は、
阪急長岡天神駅
もしくは
・JR京都線「長岡京駅」が
最寄り駅になります。

●車+電車+バスを利用
車をJR長岡京駅前駐車場に駐車、
→阪急バスで「上長法寺バス停」へ

●電車+バス(公共交通機関)のみ利用
最寄り駅は
・阪急京都線「長岡天神駅」もしくは
・JR京都線「長岡京駅」
→阪急バスで「上長法寺バス停」へ

理想は朝一ダッシュでジャブジャブ池の駐車場を狙う

但し、
公共交通機関を利用すると、
なにかと移動時間や待ち時間がかかりますし、
バス停からジャブジャブ池までは
300メートルほどの距離があり、
坂道を登らないといけません。

なので、
小さなお子様を連れて、荷物を持っての移動は、
ちょっと大変かなと思います。

個人的には、やっぱり車利用で、
近接するジャブジャブ池の駐車場を
朝一番の利用で狙う方法が
お子様にとっても楽ちんで、
荷物も負担感少なく運べるのでおすすめ。

朝一番が厳しいなら、
あえて時間を外して、
お昼の入れ替え時を狙っていくのも
よいのではないでしょうか。

ちなみに、
ジャブジャブ池は、
飲食物の持ち込み可能なので、
子供たちが食べやすい
おにぎりや果物などを、
クーラーに詰めていったりすると、
重宝するのではないでしょうか。

但し、何分夏場は
食べ物が傷みやすい時期なので、
くれぐれも衛生管理にはご注意下さい。

ジャブジャブ池の住所や連絡先電話番号

ジャブジャブ池の住所は
以下のとおりです。

●住所:京都府長岡京市長法寺谷田9

また、
連絡先の電話番号は(↓)こちら。

●電話番号:075-952-1900
西山公園グリーンハウス

ジャブジャブ池で夏を涼しく楽しもう

西山公園ジャブジャブ池プ幼児水遊び

いかがでしたでしょうか。

親子で一緒に水遊びを楽しみつつ、
幼児さんも目の届く範囲で満喫できる
入場無料の水遊び施設ジャブジャブ池。

夏の涼を求めて、ぜひご家族でお出かけしてみては
いかがでしょうか。

なお、
西山公園付近には、あまりお店がありません。

必要な食べ物等は、到着前にひととおり
揃えた状態でジャブジャブ池入りを
されることをおすすめします。

京都府長岡京市のジャブジャブ池まとめ

●営業時間:4月下旬~9月下旬の09:00~18:00
●定休日:毎週金曜日
●電話番号:075-952-1900(西山公園グリーンハウス内 長岡京市緑の協会)
●駐車場あり約10台(500円)
●入場料:料金無料
●禁止事項:池のため遊泳禁止、ビーチボール使用不可(浮き輪は可)
●対象年齢:乳児(~3歳)、 幼児(~5歳)、 小学校低学年
●その他参考情報:飲食施設→なし、授乳→不可、おむつ替え→不可、飲食物持ち込み→可
※ただし、テントを持込、人工芝に設置し、授乳やおむつ替えをプライベートスペースでされている方は見かけました。

最期までお読みいただき、ありがとうございました。
どうぞ他の記事もごゆるりとお楽しみ下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ