要介護認定前の介護保険サービス利用と制限は?


突然体の具合が悪くなり、介護が必要になった時、
要介護認定を申請することになります。

この申請を行うことにより、
要介護度に応じたサービスを
受けることができるようになります。

ところが、
要介護認定を申請してから、
結果が出るまでには
およそ1か月ほどかかります。

#スポンサーリンク#

要介護認定前でも介護保険サービスは受けられる?

しかしながら、
認定がおりるまでの間も、
体が自由に動かない、
疼痛や認知機能の低下等があり、
一定のQOLのもとで生活が送れないなど、
日々の生活に具体的な支障がある場合があります。

そのため、
案外多いのが、
要介護認定前でも、介護保険サービスが
利用できるかどうか、という質問です。

要介護認定前でも介護保険サービスの利用は可能

介護保険に加入いる方が、
要介護認定の申請をした場合、
申請後であれば、
実際に認定されるまでの間の期間でも、
介護保険サービスを受けることができます。

但し、
一度は全額自己負担で支払、
認定がおりた場合は、
事後的に払い戻しを受けるという
形でのサービス利用となります。

要介護認定前のサービス注意点

注意が必要なのは、
介護施設の入所や
介護用品のレンタル。

入所するにしても、
レンタルをするにしても、
一定以上の要介護度であることが
条件となっていることもあるので、
詳細については確認が必要です。

#スポンサーリンク#

介護にかかった領収書は保管しておくのが吉

要介護認定の申請を行った場合、
領収書等を保管しておくとよいでしょう。

これには理由があります。

要介護認定前の期間に、
介護保険サービスを利用した場合、
いったん全額自己負担との扱いになります。

しかしながら、
後に要介護認定された場合には、
介護認定を申請した日まで遡る形で、
遡及的に保険給付を受け取ることが
できるからです。

要介護認定がおりなかったらどうなる?

但し、
要介護認定の申請をするも、
結果的に要介護認定されなかった
という場合もあるでしょう。

その場合は、当然ながら
全額自己負担となります。

そのため、
要介護認定前は、サービスは受けられるものの、
結果次第では、自己負担になりうること、
いくつかの条件をクリアできない可能性があり、
そのためにサービス利用に一定の制限が
生まれるおそれがある、という点を理解しておくと
驚かずにすむでしょう。

#スポンサーリンク#


ヒノキ花粉症状、喉痛み鼻水咳への対処法は?
観覧車で初キス!割合成功させる方法は?カップルデート定番を攻略!
酢玉ねぎ効果とためしてガッテン流人気の作り方食べ方は?
アイスモンスター大阪グランフロントの待ち時間予約、値段メニューは?整理券も!
あじさい寺「三室戸寺」アクセスバスと車の駐車場は?
畳のカビの除去方法に掃除機はOK?酢やエタノールは?
和室の畳の掃除におすすめの意外な物とは?カビダニ対策のコツは?
スカイツリー隅田川花火予約と抽選チケット入手方法
サマーバレンタインの意味とは?プレゼントにメリーチョコも!
子乗せ自転車レインカバー前後ろ人気のおすすめと選び方
トリップトラップ色選びに悩む!人気&剥げ後悔なしの選び方とは?
子供の叱り方と1、2、3、4歳へ怒り方のコツ、無視はダメ?
赤ちゃん連れ新幹線ベビーカーの置き場は?そもそも必要?
骨折打撲捻挫の違いと見分け方、膝指強打で痛み腫れ時の対処法

サブコンテンツ

このページの先頭へ